マニア収集レコードの金字塔、トゥリーズが50周年記念でボックスセット!

 トゥリーズというバンドは、一言で言えばフォークバンドなのですが、日本ではまったく情報がなく、まさに幻のバンドような扱いでした。オリジナルアルバムは2枚しか出していないのですが、特に1971年にリリースしたセカンド・アルバム<On The Shore>の、19世紀的な衣装を着た幽霊のような少女が庭で水をまく幻想的なジャケット(初期のヒプノシスが手がけたジャケとして有名)がカルト的人気を博して、マニアックアイテムとして長いこと高額で取引されていましたねー。
 もちろんCD化も長くされませんでしたが、<On The Shore>に関しては2001年に初めて、日本のSMEから「洋楽秘宝館 」シリーズとして初めてリリースされて感動したもんです!
 ベースやピアノを弾いていた、ビアス・ボシェルさんはのちにバークレー・ジェームズ・ハーベスとやムーディー・ブルースのアツーメンバーとしてキーボードを弾きましたね。女性ボーカルの、セリア・ハンフリーズさんは、消息を聞きませんでしたが2009年のジュディ・ダイブルさんのアルバム<Talking With Strangers>に参加しています。

 ボックスセットには、<The Garden Of Jane Delawney>と<On The Shore>という2枚のオリジナルアルバムはもちろん、別ミックス、初期のデモ録音、BBCセッション、そして2018年のロンドンでのライブレコーディングなどを含む2枚のCDも収録。行方不明だった<Polly On The Shore>と<Streets Of Derry>のデモ音源も収録されるとのこと。さらにリーダーのデヴィッド・コスタさんがデザインしたトートバックとTシャツも同梱されるとか!(笑)
 <Trees (50th Anniversary Edition) >のリリースは、11月15日に Earth Records さんよりリリースとなります。

 オーダーはこちらから>>

コメントは受け付けていません。