ケン・ヘンズレーさんが亡くなる!(遺作発売)

【追記:2021.01.08】遺作アルバム発売!

なくなる前にレコーディングを終えていた遺作アルバムの発売が決定したようです。

タイトルは、<My Book Of Answers>で、3月5日、チェリー・レッドさんから発売となります。
 1曲だけ収録曲のPVが公開されています。

<My Book Of Answers>

01. Lost
02. Right Here Right Now
03. Cold Sacrifice
04. The Silent Scream
05. Cover Girl
06. Light The Fire In My Heart
07. Stand
08. The Darkest Hour
09. Suddenly
10. The Darkest Hour (Acoustic)

予約はこちらからできます>>


2020.11.16

 ユーライヤ・ヒープの創立メンバーでオルガン奏者/キーボーディスト、作曲家として有名なケン・ヘンズレーさんが11月4日、スペイン、アリカンテで亡くなりました。75歳でした。
 ヘンズレーさんと共にユーライヤ・ヒープを結成した、ミック・ボックスさんは「すごくショックだ」と表明されています。
 速報は、ヘンズレーさんのご兄弟のトレヴァーさんが、facebookで表明されたようです。
「このことをお知らせするのは、大変心が重いですが、兄のケン・ヘンズレーは水曜日の晩に安らかに息を引き取りました。彼の美しい妻、モニカも彼の横におり、最後の数分間を我々とともに彼をい慰めました・・」

 2021年にはソロアルバム<My Book of Answers>を発売予定だったらしいので、最後まで活動されていたようですね。
 短い間闘病したらしいですが、何の病気かは発表されていません。年齢的に、Covidの可能性もありすねー。
 遺体はスペインで密葬され、荼毘に付されるとのことです。

I am writing this with a heavy heart to let you know that my brother Ken Hensley passed away peacefully on Wednesday…

Trevor Hensleyさんの投稿 2020年11月5日木曜日

 トレヴァーさんも、「みんさんも、安全にしていてください」と結んでいます。

 ヘンズレーさんは、もちろんユーライヤ・ヒープの方ですが、60年代にはゴッズやトゥー・ファットなどサイケ/プログレ系のバンドに関わっていらっしゃいました。また、ヒープ時代に出したソロアルバム、<Proud Words on a Dusty Shelf>(邦題:誇り高き言霊)もよく聴きましたねー。全然プログレじゃないんだが。(笑)
 

 
 安らかにお休みください。

2000頃に、盟友ジョン・ウエットン先生とツアーを行った時のものですね。

コメントは受け付けていません。