ベーシストのボブ・バーチ(Bob Birch)が自殺?

 1992年以来、エルトン・ジョン・バンドのメンバーとして知られる、アメリカのベーシスト、ボブ・バーチ(Bob Birch)が2012年8月15日、サンフェルナンドヴァレーの自宅で死亡しているのが発見された。銃による自殺と見られているが、遺書はなく、麻薬使用の形跡もないらしい。
 デトロイト出身で、ロスに出てきた当初は日本人ジャズピアニストと活動していたらしい。ホセ・フェリシアーノのバックなどをつとめた後、エルトン・ジョン・バンドに誘われ20年にわたり、レコーディングとライブを共にした。
 エルトンジョンの他、ビリー・ジョエル、ティナ・ターナー、ジョージ・マーティン、BBキング、キースエマーソン、スティーブ・ポーカロ(TOTO)、エリック・クラプトン、フィル・コリンズ、スティング、ジョージ・マイケルズ、ルチアーノ・パバロッティ・・など数え切れないほど有名ミュージシャンとの競演を果たしている。
「僕にとっては、ボブは家族の一員だった・・・。20年も僕のバンドのメンバーで、1400回以上のコンサートを一緒に演った。彼は一緒に組んだ中でも最も偉大なミュージシャンの一人で、長い演奏歴のなかでも一度たりともミスが無かった。この悲劇的な死には、言葉もない・・・どんなに彼を愛していたか・・」エルトン・ジョンも悲痛なコメントを発表した。
 享年56才。妻と息子がいる。

コメントは受け付けていません。