エマーソン大先生が生前に残した未発表曲が収録された「3.2」新作!(全曲公開)

【追記:2021.02.12】全曲公開


2020.12.10

 ロバート・ベリーさんのソロ・プロジェクト「3.2」 名義のニューアルバムです。タイトルは、<Third Impression>。フロンティア・ミュージックさんより2021年2月12日の発売です。
 ギターやベース、なんでもこなすロバート・ベリーさんといえば、80年代後半にエマーソンさんとカール・パーマーさんとともに「3」を結成した事で知られていますね。まあ、活動期間は短いあだでしたが、GTRやエイジアに加入する話があったベリーさんを入れて、UKに対するエイジアのような感じで、エマーソン版の商業的なバンドを目指したんだと思います。
 「3.2」というのは、亡くなるまでエマーソンさんと共同で「3」の再稼働アルバムのために作業を進めていたというベリーさんが、その音楽の方向性を延長したプロジェクトとでもいうべきでしょう。2018年にアルバム<The Rules Have Changed>を発表してますが、今回はそのアルバムに収まらなかった、エマーソンさんとの最後の共同作品が収録されるようです。

「キースと僕が最後に作業していた曲、<Never>が残されていのは、僕にとっても重荷でした。この曲が世界に発表されていないので、まだ友人がここにいるようなものだったんです。それは大きなパワフルな音楽ですが、(前のアルバム)<The Rules Have Changed>に収録するには、あまりに長すぎました。けれど、この曲を聴き込むと、これが私とエマーソンの多くの会話を思い出させました。それは『3』のサウンドの目指す方向性やスタイルに関しての会話です。私は、この『3.2』のアルバムも『3』でキースと演奏できたことをも大変誇りに思っていますし、それは今でも僕の音楽生活における最高の経験でありつづけています」とベリーさん。
 その楽曲<Never>の前に収録されている<A Fond Farewell>がアルバムから先行曲として、公開されています。

<Third Impression>

1. Top Of The World
2. What Side You’re On
3. Black Of Night
4. Killer Of Hope
5. Missing Piece
6. A Bond Of Union
7. The Devil Of Liverpool
8. Emotional Trigger
9. A Fond Farewell
10. Never

コメントは受け付けていません。