フィル・マンザネラさんとティム・フィンさんのコラボ!(全曲公開)

【追記:2021.06.18】 全曲公開


2021.05.17

 ロキシーのという断りも必要もないギタリスト、フィル・マンザネラ師匠と、スピリット・エンズのティム・フィンさんがコラボでシングルを発売されます。なかなか、サイケデリックな曲です。
 フィル師匠とティムさんの付き合いは、ロキシー・ミュージックが初めてオーストラリア・ツアーをした75年のことですから長いです。そもそも、スピリット・エンズのセカンドアルバム(実質的に世界リリースした最初のアルバム)のプロデュースは、フィル師匠ですから、昔からフィンさんの才能を認めていたとも言えますね。
「この世代のもっとも優れたシンガーである、ティムとの仕事は、名誉だし楽しいものだったよ」とフィル師匠。
「フィルが送ってくれた曲は、パンデミックの時代に、最初に影響を受けたような国々とのエモーショナルな繋がりを、すぐに思い起こさせるようなものだったんだ」
とティムさん。スペインもイタリアもイギリスも、彼にとって大変身近な国ですからねー。
 
 ということで、これからも続く一連のEPは、プログレ、ロック、ラテン、キューバ音楽、アフリカン・レゲエ、そしてオーケストレーションなどを全てを一つのプロジェクトの中でミックスしたものになる予定で、世界レベルの共同作業の独特の本質を際立たせるものであるといいます。12カ国を代表する、20人のミュージシャンによる20曲。関わる人の世代はティーンから70代まで、70年間に及びます。

 フィル師匠とティムさににより製作された<The Caught By The Heart EP>は、イギリスとドイツとニュージーランドのミュージシャンにより演奏され、アビーロード・スタジオでマスター化されました。6月12日に発売されます。

Phil Manzanera and Tim Finn: Caught By The Heart

1. Mambo, Salsa, Guaguanco
2. Caught By The Heart
3. Bajo Luz Distina
4. Vamos Depsacio

予約はこちら>>

ティムさんの娘エリオットちゃんをバックにフィーチャーした曲

コメントは受け付けていません。