ルシファーズ・フレンドとユーライヤ・ヒープのジョン・ロートンが死去!

 ドイツのプログメタルの元祖として名高いルシファーズ・フレンドのオリジナル・ボーカリストで、デビット・バイロンさんの後釜として、ユーライヤ・ヒープのメンバーとして79年まで活動したことでも知られている、ジョン・ロートンさんが急死されたようです。

 ユーライヤ・ヒープはバンドとして声明をだしています。
「2021年6月29日にジョン・ロートンが、突然死去したという悲劇的なニュースを、深い悲しみとともにお知らせせねばなりません。報道に反して、彼に病気の心配はなかったので、彼の死は未だに理解できません。彼は妻に見守られながら静かに息を引き取りました。ジョンの死は、非常に惜しまれます。ジョンの人生を讃える個人的な葬儀は、彼の希望に従い、家族と親しい友人のみが参列する形で行われます。この困難な時期に、ご家族のプライバシーを尊重していただきたいと思います。」
ということですね。

 ロートンさんは、ヨークシャー出身のイギリス人です。ドイツでペーター・ヘスラインらの<German Bonds>というバンドと出会い、「アステリックス」という名のバンドを結成したのち「ルシファーズ・フレンド」に改名。1970年にバンドと同名のアルバムでデビューします!
 その後4枚のアルバムを出したのち、ロートンさんはユーラヤ・ヒープに引き抜かれて79年まで3枚のアルバムをレコーディングしました。バンドを辞めても、ヒープのメンバーとの関係は良好で、後任のバーニー・ショーが喉を痛めた時に代役を買って出たりもしましたね。
 さらに2014年にルシファアーズ・フレンドを再結成したのちに、2016年に「対自覚」完全再現ツアーとして来日したユーライヤ・ヒープとともに、ゲストとしてルシファアーズ・フレンドとして来日し、クラブチッタとZeppなんばでライブを行なっています。
 
 享年74歳でした。R.I.P.

ユーライヤ・ヒープ2003年

移民の歌ドイツ版ではありません!

コメントは受け付けていません。