ドリーム・シアターのニューアルバムリリースを表明(PVさらに追加公開)

【追記:2021.10.26】 さらにさらにPV追加!


【追記:2021.10.06】 さらにPV公開!


【追記:2021.09.28】 ツアー延期!

ドリーム・シアターさんは、10月から開始する予定だったアメリカ国内ツアーを2022年の前半に延期する決定をされたようです。
アメリカは、トランンプ主義者がワクチンを打ちたがらない影響で、ワクチン接種率が地域によってなかなか上がらず、感染が再拡大している状況もあり、また共和党知事の州などでは、公の場でのマスクの着用をあえて禁じたりする馬鹿げた条例も出されていたりするので、なかなか均一に安全なライブするのが難しいってこともあるかもしれません。

「これは非常に困難な決断でしたが、北米の様々な地域の法令を考慮した上で、実行する必要がありました。世界中のファンの皆様が期待してくださっている、最も完全で魅力的なDREAM THEATERの体験を提供するためには、すべてのツアー活動を2022年初頭に延期することが最善であると考えています。現時点では、すべての日程の再設定に向けて必死に取り組んでいますので、皆様にはチケットをお持ちいただきたいと思います。現在、すべての公演が2022年2月から始まるように再予約されています。最新の日程表をお届けしますので、引き続き当社ウェブサイトをご覧ください。なお、以前に購入されたチケットはすべて有効です。払い戻しに関するお問い合わせは、お住まいの地域の購入先にご連絡ください。」
・・・とうことらしいです。


【追記:2021.08.15】
収録曲から、1曲目の<The Alien>のPVが先行公開されました!


 ドリーム・シアターさんが、北米ツアーに先駆けて15枚目となるスタジオアルバム<A View From The Top Of The World>をリリースすると、発表なさいました。2019年の<Distance Over Time>に続く作品で本年(2021)の10月22日に、おなじみ InsideOutMusic/Sony Musicさんからの発売です。

 ギタリストのジョン・ペトルーシさんはこうおっしゃってます。
「僕らは、ひたすら楽器の演奏が好きなんだな。それだけは、決してなくならないだろう・・。僕はクリエイティブなこと、曲を書くことや、心のエクササイズも愛しているのさ。僕らは、長い間こういうことができているけれど、それが当たり前だとは思ってないよ。メンバーが集まれば、メンバーやファンを失望させれわけにはいかないとわかっているから、なんとかより頑張ろうとするんだよ!」

 今回のアルバムは、新しく彼らが作ったライブ・レコーディング・スタジオ、リハーサル・スペース、コントロール・ルーム、機材倉庫、クリエイティブ・ハイブが一体となった施設、DTHQ(Dream Theater Headquarters)という場所で、ペトルーシさんのプロデュースでレコーディングされました。
 ボーカルのジェームズ・ラブレアさんがトロント在住で、他のメンバーはアメリカのため、ほとんどの作曲作業はZoomベースで行われ、ラブレアさんが3月にニューヨークに移動して隔離期間を経たのちにようやくボーカルパートをDTHQでレコーディンングしたようです。
 コロナあるあるでなかなか大変ですなあ。

 ドリームシアターさんは、ニューアルバムを引っさげて北米ツアーもなさるようですよ。<Top Of The World Tour>は、10月28日にアリゾナ州のメサ市からスタートし、12月14日にフロリダのセント・ピータースバーグでクライマックスを迎えます。

<A View From The Top Of The World>
1. The Alien (9:32)
2. Answering The Call (7:35)
3. Invisible Monster (6:31)
4. Sleeping Giant (10:05)
5. Transcending Time (6:25)
6. Awaken The Master (9:47)
7. A View From The Top Of The World (20:24)

<The Top Of The World Tour>

Distant Memories – Live In Londonより

コメントは受け付けていません。