ヴァンゲリスさんの木星探査をテーマにしたニューアルバムと先行シングル!

 ヴァンゲリスさんが、NASAの木星探査プロジェクト「ジュノー」に触発されたニューアルバム、<Juno to Jupiter>をリリースされようで、先行シングルの<In The Magic Of Cosmos>が公開されました。(下で聴けます!)

 このアルバムは、NASAの木星探査プロジェクトにインスパイアされたもので、オペラ界のスーパースターであるアンジェラ・ゲオルギューさんの声をフィーチャーした多元的な音楽の旅路を提供している・・ということのようです。ジュノー探査船から地球に送られてきた音声や、地上からの打ち上げ時の音などもサンプリングされているようですよ。

 「ジュノー(ユノ)」というのはローマ神話ではジュピター(ユピテル)の妻の名前。英語のジュピターは「木星」のことでもありますね。さらにジュピターとジュノーの夫婦はギリシャ神話のゼウスとヘラと同じ神です。
 ちなみに、ジュノーさんはゼウスのお姉さんで正妻であり、母性と貞節の女神ですが、恐ろしく嫉妬深くて、ヤリチン男のゼウスが次々と浮気した相手とその子供達をかたっぱしからひどい目に合わせた恐ろしい方ですねー。

 ヴァンゲリスさんは、こうおっしゃってます。
「ギリシャ神話の中では、特殊な関係であったとされている、ジュピター(ゼウス)とジュノー(ヘラ)の性格を強調しようと考えました。ジュピター(ゼウス)は、音だけで表すべきだと考えました。音楽の法則がカオスを調和に変え、全てを動かして生命を吹き込むように。一方、ジュノー(ヘラ)には声が必要だと感じました。アンジェラ・ゲオルギューは、木星へのミッションの歴史的な描写、ジュノー(ヘラ)を息を呑むような方法で表現しています」

 アルバムの方は、9月24日にデッカ・レコードからの発売。CD&デジタルでリリースされますが、レコードと限定ボックス・セットも予定されているようです。

 オフィシャルサイト>>

Vangelis <Juno To Jupiter>

01. Atlas’ Push
02. Inside Our Perspectives
03. Out In Space
04. Juno’s Quiet Determination
05. Jupiter’s Intuition
06. Juno’s Power
07. Space’s Mystery Road
08. In The Magic Of Cosmos
09. Juno’s Tender Call
10. Juno’s Echoes
11. Juno’s Ethereal Breeze
12. Jupiter’s Veil of Clouds
13. Hera/Juno Queen Of Gods
14. Zeus Almighty
15. Jupiter Rex
16. Juno’s Accomplishments
17. Apo 22
18. In Serenitatem

先行シングル!

コメントは受け付けていません。