キャラバンさんが、2013年以来のニュー・スタジオアルバム!(全曲公開!)

【追記:2021.10.08】 全曲公開!


【追記:2021.09.22】 収録曲を1曲公開!


2021.08.19

 つい最近も37枚ディスクで構成された、ウルトラ完全ボックスセットを出されたキャラバンさん。嬉しいことに、新作のスタジをアルバムのリリースも決まったようです。
 2021年10月8日、Madfishさんよりリリースとなります。

 レコーディングメンバーは、もちろんパイ・ヘイスティングス(ギター、ボーカル)、ジェフリー・リチャードソン(ヴィオラ、マンドリン、ギター)、ヤン・シェルハース(キーボード)、マーク・ウォーカー(ドラム)のみなさん。
 ただし、ベースのジム・レバートンさんは脱退されたので、代わのベーシストとして、アンダーソン・レヴィン・ウェイクマンや、最近のジェフリンズELOでも活躍なさっている、リー・ポメロイさんが参加しているようです。

 アルバムは、2021年6月24日から7月4日にかけて、シッティングボーン近郊のブレッドガーにあるリムショット・スタジオで、制限が許される限り「昔ながらの方法」で録音されました。
 「車座になって、目と目を合わせてやれる、広いサウンドルームが必要だったんだよ。私は、はこの方法がとても気に入っている。アイデアが生まれたときにお互いに意見を交換し、全体がカチッとし始めたときには声を出して励ますことができるだろ。そのうえ、電話やメールではなく、実際に会ってお互いを罵り合うことができる・・・これはとても有意義なことだよ!」と、パイ・ヘイスティング師匠。

 アートワークは、著名なイラストレーターの、ボブ・ヴェナブルズ<Bob Venables>が描いたようです。
 <It’s None Of Your Business>(あんたの、知ったこっちゃないだろう!)というアルバムタイトルも秀逸ですねー!!(笑)

Caravan <It’s None Of Your Business>

01. Down From London
02. Wishing You Were Here
03. It’s None Of Your Business
04. Ready Or Not
05. Spare A Thought
06. Every Precious Little Thing
07. If I Was To Fly
08. I’ll Reach Out For You
09. There Is You
10. Luna’s Tuna

こちらは先ごろ出た37枚ボックスセットのトレーラー

コメントは受け付けていません。