アイアン・バタフライのベーシストが亡くなる、

 西海岸サイケデリックロックの象徴的バンドのアイアン・バタフライや、ディープパープルのロッドエヴァンスがアメリカに渡って参加した、キャプテン・ビヨンドのベーシストであったリー・ドーマン(Lee Dorman)さんが12月21日の金曜日に亡くなりました。70才でした。
何年も前から心臓病を患っていたと言うことで、車の中で死んでいるのを発見されましたが、警察は事件性がないと判断したようです。
 そういえば、今年(2012年)の始に、アイアン・バタフライ〜キャプテン・ビヨンドと行動を共にしてきたギターのライノ・ラインハルトさんも亡くなってしまいましたね。

 映像は、唯一最大のヒット”In-A-Gadda-Da-Vida”を出した当時のアイアン・バタフライのギタリストエリック・ブラウン(Erik Braunn)さんとマイアミ・タンパで競演するドーマンさん。ちなみにブラウン山も2003年に亡くなりました。

コメントは受け付けていません。