サイモン・フィリップス大先生の新バンド!<Octarine Sky>

 ドラマーのサイモン・フィリップス大先生とギタリストのガスリー・ゴーヴァンさんが、アメリカのプログレ・バンド、ポッターズ・ドーター<Potter’s Daughter>の2人と連携してまったく新しいバンド<Octarine Sky>を結成されました。このバンドには、ジェー・ザヴィヌルさんとやっていたギタリストのアミット・チャテジー<Amit Chatterjee>くんも参加しているとか。
 ポッターズ・ドーターは、キーボード&ボーカルのディアン・ポッター・ヴォエグレン<Dyanne Potter Voegtlin>さんと、ベース&プログラミングのヤン=クリスティン・ヴォグレン<Jan-Christian Vögtlin>くんというややこしい名前の2人組。

「このアルバムを制作することができて、本当に楽しかったです。とてもチャレンジングで、とても楽しいです」とサイモン先生。

「サイモンの演奏が私たちの音楽に与えた大きな貢献、そして彼の芸術性とビジョンの深さは、控えめにも、誇張することもできません。彼は、それぞれの曲にまったく新しい次元を与えてくれました。彼はとても気さくな人で、一緒に仕事をするのがとても楽しい人です」とヴォエグレンさん。
 そして「ガスリーのようにギターを弾ける人はいません。彼は偉大なミュージシャンの一人としての地位を得るにふさわしい人です」とも付け加えます。
 
 2人のポッターズの方は、今後も続ける予定だそうです。
 
 彼らのニュアールバム、<Close To Nearby>の方は、アレンジとプロデュースを、ヤン=クリスティンさんが担当。ミキシングをサイモン先生が担当。
 アルバムは9月21日に、デジタル、CD 、限定版アナログレコードで発売の予定です。

Octarine Sky <Close To Nearby>
1. One
2. Rosewind
3. Night Sky/Into The Dream
4. The Mask
5. Midnight
6. VII
7. Hold

フィリップス先生がゴーヴァンさんと一緒にやったDarWin

Potter’s DaughterさんのPVがありました

コメントは受け付けていません。