リック・ウェイクマンの新たな会員ビジネス!

 自分の有料配信チャンネルなど、このコロナの元でも相変わらずマイペースに独自のファン・ビジネスを展開しているウェイクマンさんですが、今回も珍商売を考えたようです。
 今回のビジネスは<Caped Crusader Collector Club>という会員制のビジネス。この会員になると、どうなるかというと・・・ウェイクマンさんの自宅の保管庫に眠っている、貴重なライブ音源が年間3枚CDとして郵便で届くらしいのです!
 うーん、素晴らしいレトロ感覚ですなあ。ある意味かっこいい!
 その目玉賞品は、イギリスのファンタジー小説家、サー・ヘンリー・ライダー・ハガード<Sir Henry Rider Haggard>が書いた冒険小説『洞窟の女王』を映画化した1984年の映画<She>の、完全に未発表だったサントラ音源だとか・・。

「CCCCの設立は、コアなファンが音楽を聴くための革新的な方法だと感じています。私のアーカイブの中には、引っ越し準備のための荷造りで見つけたものがたくさんあります。私はこれらの資料をすっかり忘れていましたが、何が見つかったのか、本当に驚きました!これらはすべて、約50年にわたる私の音楽の旅の一部です。本当の意味でのコレクターの方々には、数年前の『宝箱』と同じように、この特別なCDを受け取っていただけると信じています。私がこれらのレコードを発見した時のように、皆さんがこれらのレコードを聴くことを楽しんでくれますように」
 と、ウェイクマンさん。

 要するに「音楽家として、引き出しや棚に入れられたまま、場合によっては廃棄されてしまうような音楽を、真剣なファンに聴いてもらうことは重要だ」ということのようです。

 昔ながらのバンドのファンクラブの伝統に則って、メンバーには、個別番号入りのメンバーズカード、リックのサイン入りウェルカムレター、リックの個人的なアーカイブからの貴重な写真、記事、記念品が満載の限定イヤーブック、ステッカー、8×10写真4枚が入ったメンバーシップパックが送られます。
 さらに、CCCCCメンバーになると、ウェイクマン・ミュージック・エンポリアム(オンラインのみ)での購入品(ボックスセットを含む)が10%割引になるほか、スペシャルイベントへの招待、発売日の早期通知、完全限定のマーチャンダイジングなどの特典があります。

 10月に入会された方は、12ヶ月分の料金で15ヶ月分の会員資格が自動的に得られます・・・だそうです。

 ちなみに、会費は20,500円でーす!(笑)

入会はこちらから>>

1984年の映画<She>トレーラー

コメントは受け付けていません。