Big Big Train が前作から半年で驚きの新作アルバム! 冬のシングルをカット!

<追記:2021.11.17> アルバム収録曲をシングルリリース

<Proper Jack Froster>を冬のシングルとしてリリースされます。
「私はミッドランズの小さな町の静かな袋小路に住んでいたんだ」という、バンド設立者グレッグ・スパウトンの思い出が元になっている曲みたいですね。


2021.10.22.

 BIg Big Trainさんは、半年ほど前に、ニューアルバム<Common Ground>発表したばかりですが、驚いたことにこのほどさらなるニュー・アルバム<Welcome To The Planet>を、2021年1月28日に発売すると発表されました!発売元は、English Electric Recordings レーベルとのこと。
 どうやら、コロナで暇がありすぎたようです!(笑)
 「パンデミックを経験したことで、我々は、地球上の時間を最大限有効活用する必要があることがわかったんだ!」とバンドの創立者、グレッグ・スパウトンさん。
 バンドは、最近<Common Ground>に収録されていない曲、<The Connection Plan>、<Lanterna>、<Made From Sunshine>などを配信していましたが、これらが全てニューアルバムに含まれるようです。

 新しいキーボードのカーリー・ブライアントくんは、<Welcome To The Planet>のタイトル曲で、リードボーカルを担当。さらにバイオリンのクリア・リンドリーさんと、ギターのデイブ・フォスターさんの出番も多くなっているとか・・。

 Big Big Trainさんは、<Common Ground>と<Welcome To The Planet>を引っさげて、彼らにとっては最大の英国内ツアーを行う予定だそうです。

<Welcome To The Planet>

Part One
Made From Sunshine
The Connection Plan
Lanterna
Capitoline Venus
A Room With No Ceiling

Part Two
Proper Jack Froster
Bats In The Belfry
Oak And Stone
Welcome To The Planet

予約はこちらから>>(面倒なキャプチャ認証が出ますが・・)

和気あいあいと新作を語るトレイラー いかにもです!

コメントは受け付けていません。