ムーディー・ブルースのグレアム・エッジが死去!

 ムーディー・ブルースのドラマー、グレアム・エッジさんが亡くなられました。80歳でした。ジェスティン・ヘイワードさんと、ジョン・ロッジさんが、それぞれSNSで追悼しています。

 「悲しいことに、グレームは今日、我々の元を去りました」とツィッターで述べたロッジさん。
 ジャズティン・ヘイワードさんは、「とても悲しい日だ。グレアムの音と個性は、僕らが一緒にやったすべてのことに存在していて、ありがたいことに、それはこれからも生き続けるだろう・・」と語っていますね。

 もともと、ムーディー・ブルースは2018年に亡くなったレイ・トーマスさん、マイク・ピンだーさん、デニー・レインさん、クリント・ワーウィックさん、そしてエッジさんという5人で、バーミンガムではじめられたバンドで、ヘイワードさんとロッジさんが加わってから、プログレになったバンドです。
 エッジさんは、1974年にムーディーが活動休止した後には、エイドリアン・ガーヴィツさんと組んで、グレアム・エッジ・バンドとして2枚のソロアルバムを発表しています。
 あまり知られていませんが、1975年の<Kick Your Muddy Boots Off>と1977年の<Paradise Ballroom>は、なかなかいいアルバムなんすよ〜!

 これを聴いて追悼です!

コメントは受け付けていません。