復活キャラバンがロンドンでプレミアライブ。

キャラバン復活ですね〜。

ボーカルのパイ・へスティングさんが久々にやる気になったようで、本格的にサイトも立ち上げて復活キャラバンが活動を始めたようです。
とはいえ、リチャード・シンクレアも、デイブ・シンクレアも参加していないんですが・・。
キャラバンにはベーシストとして、リチャード後にジョンGペリー(後にカーヴドエア)やマイク・ウェッジウッド(元カーヴドエア)とい2人の名プレーヤーが参加してますが、残念ながらこのどちらも不参加。90年代の「The Battle of Hastings」でベースを弾いていたジム・レヴァートンが参加しています。

他のメンバーは、パイ・ヘィスティング(G,Vo)、リチャード・クーラン(D)というオリジナルメンバー2人と、全盛期の作品に多く参加しているロック界の名ビオラ奏者ジェフリー・リチャードソン。キーボードには、デイブ・シンクレアが抜けた「The Battle of Hastings」で代わりに参加した、ジャン・シェルハースが参加しています。

このメンツでキャラバンが、一夜限りのスタジオ・プレミアライブを行うことがわかりました。日時は今年2010年の12月3日(金)、場所はチズウィック(ロンドン郊外)のメトロポリススタジオで、140名のファンのみに公開されるショウは、ITVで放映され、DVD化もされる予定だとか。ショウは、シャンパン・レセプションにはじまり、メンバーとの撮影会、DVDの限定版に収録される、メンバー各自の回想、40年におよぶのレパートリーと新作からチョイスされた75分におよぶライブを含んでいるとのこと。
チケットが175ポンド(2万円以上)というのは、うーんというかんじですが、まあファンには価値ある一夜でしょうねえ。

オリジナルメンバーで再結成した時の映像

コメントは受け付けていません。