フラワーキングスのニューアルバムが3月登場!ロイネの弟が復帰!シングル公開!


【追記:2022.01.18】収録のシングルカット曲を公開!


【追記:2022.01.09】収録曲1曲を公開!


2021.11.23

 フラワーキングスさんが、ニューアルバム<By Royal Decree>を、2022年3月4日に、おなじみInsideOut Musicさんからリリースされると発表なさいました。

 このアルバムではベーシストが、バンドの設立メンバーの一人である、ロイネさんの弟、マイケル・ストルトさんに戻っているのもニュースです!
 ロイネさんの他、、ミルコ・デマイオ(ドラム)、ザック・カミンズ(キーボード)、ハッセ・フレーベリ(ボーカル&ギター)というラインナップに、ベースとしてマイケルさんが加わります。

「とはいえ、私たちは10代から、Yes、Genesis、Zappa、King Crimson、Weather Reportなどのバンドを、めちゃ探求していた <兄弟 >でもあるわけで、我々の原点は明白なのです。私たちはお互いの音楽の道のりをよく知っているので、自分たちがどこに向かっているのかもわかっていますからねー」とロイねさん。
 プレスとして公開されている写真には、長年のバンドのベーシストであるヨナス・レインゴールドさんとマイケルさんが2人とも写っているので、円満な交代か、一時的なものかもしれませんね。

 バンドは2021年の半ばにスウェーデンのFenix Studiosに集まり、伝説的技術者ルパート・ニーヴによる完全アナログ・ミキシングデスクを使ってレコーディングを行いました。美しいカバーアートは、ふたたびデンバー在住のアーティスト、ケヴィン・スローン氏が手がけたものです。

予約と先行ニューシングルの発表は、12月10日からだそうです。

これは今年の頭に公開された<Islands>収録の<Black Swan>ですね。
新作はどんなかんじか??

コメントは受け付けていません。