ロバート・ワイアットの新作はジャズのコラボアルバム!

「コミックオペラ」以来3年ぶりとなる、ロバート・ワイアットさんの新作アルバムが出ましたね。タイトルは”For the Ghosts Within”で、今回はギルアド・アツモン(Sax)、ロス・スティーブン(Violin)とのコラボ作品。ちょっと、フェレンチ・ジャズのような大人なアルバムになってます。
そう言えば、ワイアット御大は、フランツ・フェルディナンドやアークティック・モンキーズらが所属することで知られるインディーズレーベル、ドミノレコードに移籍したので、ドミノのサイトから直販で購入も可能です。今なら円高メリットも!

↓のFlashウィジェットから1曲目がし試聴できるほか、その曲のみ無料mp3ダウンロードも可能。

Robert Wyatt, Gilad Atzmon, Ros Stephen
【For the Ghosts Within】
フォー・ザ・ゴースツ・ウィズイン

1. Laura
2. Lullaby For Irene
3. The Ghosts Within
4. Where Are They Now
5. Maryan
6. Round Midnight
7. Lush Life
8. What’s New
9. In A Sentimental Mood
10. At Last I Am Free
11. What A Wonderful World

ロバート・ワイアット(Vo, Whistling)
ギルアド・アツモン(Sax)
ロス・スティーブン(Violin)

コメントは受け付けていません。