死んでも働くELP!カール・パーマーが亡くなった友を連れてツアー!

 Emerson, Lake & Palmerの唯一の生存者、カール・パーマーさんが、この秋に、最新のテクノロジーを駆使して、かつてのバンドを復活させるた全米ツアーにでるらしいです。
 死んでもこんなに働くのは、ザッパさんとこの人たちだけですかね〜。(笑)

 このツアーでは、パーマーさんがが現在の自分のバンド、<ELP Legacy>のステージでライブ演奏を行い、その両脇には巨大なビデオスクリーンが設置され、エマーソンとレイクのコンサートでのデジタル映像が投影される予定だとか・・。

「5年ほど前に、デジタル・ホログラムを使ってバンドを再結成するというアイデアを検討したんだ」とパーマーさんは、説明します。

「他のアーティストのライヴをいくつか見たが、まっとうな方法とは思えなかった。そして、1992年にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたELPのソールドアウト公演を撮影したフィルムに、俺たちが必要とするものがすべて詰まっていることに気づいたんだよ!キースとグレッグのカメラショットと、彼らの演奏の素晴らしいオーディオトラックを使用することができる。その結果として、フィルムとステージ上のパフォーマンスの組み合わせで、ELPの魔法がよみがえったんだ!」
 なるほど。怪しげなホログラムよりはローテクですが、誠実とも言えそうです。(笑)コンサートには、当然、エマーソンさんとレイクさんの資産管理団体(遺族)も協力しておられます。

 ツアータイトルは<Welcome Back My Friends – The Return of Emerson Lake & Palmer Tour>で2022年11月18日にフィラデルフィアでキックオフ。今の所、下記のようアクロンまでの日程が発表されていますが、その後も増える予定で、2023年にはアジア・ツアーもする予定のようです!
 日本でも、見られるかもしれませんね。(笑)
 
ツアーのプロモ映像

<Welcome Back My Friends – The Return Of Emerson Lake & Palmer US Tour>

Nov 18: Philadelphia 2300 Arena, PA
Nov 20: Jim Thorpe Penn’s Peak, PA
Nov 22: Wayne Shea Center, NJ
Nov 23: Patchogue Patchogue Theater, NY
Nov 25: New York Town Hall, NY
Nov 26: New Haven College St. Music Hall, CT
Nov 27: Boston Wilbur Theatre, MA
Dec 01: St. Charles Arcada Theater, IL
Dec 02: Des Plaines Des Plaines Theatre, IL
Dec 03: Akron The Goodyear Theatre, OH

コメントは受け付けていません。