マーズ・ヴォルタが解散!

 ラテンベースのネオ・プログレバンド、マーズ・ヴォルタが、シンガーのセドリック・ビクスラー・ザヴァラ(Cedric Bixler-Zavala)とギタリスト、オマー・ロドリゲス・ロペス(Omar Rodriguez-Lopez)の仲違いで解散した模様です。
 ザヴァラによれば、オマーが全米ツアーを拒否して、自分の新しいバンド「ボスニアン・レインボウズ」(Bosnian Rainbows)を取ったからということですが・・。メンバーが他のプロジェクトに手を出すとなると、他のメンツは気にいらないというのは世の常です。
 というか、ぶつちゃけ元レ・ブチェレッツ(Le Butcherettes)というメキシカン・ガールズパンクバンドのフロントウーマンだったテリ・ジェンダーベンダー(Teri Gender Bender)というカワイイ彼女に、オマーくんはメロメロらしく、それでマーズは放り出して、「彼女をフロントに据えた新バンドが優先!!」みたいな話になってるんでしょう。
 まあ、確かにカワイイので致し方ないのか!(笑)

今後ザヴァラはソロアルバムを制作、ロペスのボスニアン・レインボウズはデビューアルバムを発表の予定。

ボスニアン・レインボウスのインタビュー(隣のカワイイのがテリちゃん)

コメントは受け付けていません。