イエスのオリジナルメンバー、ピーター・バンクス亡くなる!

 イエスのオリジナルメンバーで、2枚のアルバム制作後にイエスを離れて、プログレ・ハードグループの元祖とも言える、フラッシュを結成して(当時としては)鮮烈にエロかっこいい3枚(いや2枚か、3枚目はややグロ)のアルバム(ジャケット)を残したことで知られているギタリスト・・・ピーター・バンクスが3月7日(木)にロンドンの自宅で亡くなっていたとことがわかった。
 その日レコーディング・セッションに現れなかったバンクスは、その後自宅で亡くなっているところを発見されたようだ。ただ、死因については未だに発表されていない。
 享年は65才だった。
 いろいろな意味で、けっこうカッコイイギタリストだった!死因が気になる・・。
 黙祷。

<追記>
 アンダーソン教祖がラジオ番組で語ったコメントが伝えられています。
「最近まで健康状態は良くなかったが、最後に話した2回ほどは元気な様子で、冗談を言い、音楽制作を続ける気だった。」
 また以前から言われていた、「イエス」と名前に関してピーター・バンクスが名付け親であることも認めました。
「『そう(イエス)、僕らはバンドを<イエス>と呼ぶべきだ!』と言ったのは、彼だよ。スウィートな男でワイルドなギタリスト!神のご加護を・・」

コメントは受け付けていません。