フィル・コリンズの息子の新バンド!

「サウンド・オブ・コンタクト」(Sound of Contact)という<未知との遭遇>くさい、新バンドプロジェクトがスタート。なんといっても、このバンドの売りはフィル・コリンズさんの息子、サイモン・コリンズがヴォーカルとドラムスを担当していることでしょう。
顔もかなり似てます。(笑)

他のメンバーは、デイブ・カーズナー(Dave Kerzner):キーボード、ケリー・ノードストローム(Kelly Nordstrom):ギター&ベース、マット・ドーシー(Matt Dorsey):ギター&ベース。デビューアルバムの「Sound Of Contact ? Dimensionaut」はこの春に世界発売の予定とのことです。

コリンズさん、娘はモデルで女優だし、息子もメジャーデビューとはさすがに芸能一家です!

<追記>
もう少し歌なども入ったティザーが公開されましたね!出し惜しみするほどの内容か?というのはありますが、息子もけっこうドラムが上手そうです。(笑)

<再追記>
いろいろ出し惜しみしたあげく、ようやくフルの歌が公開されました。
なんというか、プログレというよりポップです、ドラムはなかなか、歌の方は声がお父さんそっくり!
しかし、何より目を奪われたのは、この若さで頭の毛の方も遺伝の兆候が!!(笑)

コメントは受け付けていません。