マイク・オールドフィールドのニューアルバムが完成!?

 結構長い間、その制作に入っていることは伝えられてきましたが、一向に題名も、内容も、情報がなかったマイク・オールドフィールドさんのニューアルバムが、どうやらレコーディングしおわったらしいという情報が入りました。
これを漏らしたのは、西海岸屈指の名ベーシストで、旧友ジェームズ・テイラーをはじめ、CSN&Yや松任谷由実など膨大なミュージシャンのレコードにかかわってきたことで知られるリー・スクラーおじさん。(この人見た目仙人です)
 このアルバムには、このリー・スクラーさんや、これまたマイケルやクインシーとの仕事でも知られるベテランドラマーのジョン・ロビンソンさん、ゴスペルのコーラスなどがかかわっているらしいので、どうやらアメリカンなテイストの作品のようですね〜。
 アルバムの発売は、今年の終わり頃。82年の名作『Five Miles Out』と83年作『Crises』がデラックス・エディションで再発されることが決まっていますが、その後になるとのことです!

追記:
アルバムタイトルと発売日が発表されました。
タイトルは「Man On The Rocks」で発売は2014年1月27日とのこと。
2008年以来となる25作めのソロアルバムは、上記のミュージシャンらと共にバハマのスタジオで録音され、プロデューサーにはマイク自身と、ジェブ・ベックやポール・マッカートニーのプロデュースで知られるステファン・リプソンがあたるという事ですね。

Man On The Rocks

楽曲は以下の通り
<Man On The Rocks>
Sailing
Moonshine
Man On The Rocks
Castaway
Minutes
Dreaming In The Wind
Nuclear
Chariots
Following The Angels
Irene
I Give Myself Away

コメントは受け付けていません。