エディ・ジョブソン、デビュー40周年来日

11月になりますが、毎度お馴染みクラブチッタにエディ・ジョブソンが来日します。デビュー40周年を記念して、日本だけでライブとは?ちょっと不思議ですが。
今回の目玉は、カーヴド・エアのソーニャ・クリスティーナとジョン・ウェットン大先生がゲストで参加すると言う点。
ソーニャの熱狂的ファンだったのベーシストTさんは、ババアになったソーニャの顔を見るのが恐くて行けないと言っています!
が・・・・、たしかに年齢的にも藤圭子よりちょおい上のソーニャ・クリスティーナ、70年代には綺麗だったからね〜。(笑)

バックの面々は、ヴォーカルにUKZのアーロン・リパート(Aaron Lippert)、ギターにはオーストリア出身でアラン・ホールズワースの後継者と言われるアレックス・マカチェック。ベースにはChick Corea, Dave Weckl Band, Andy Summers, Billy Cobhamなどジャズ畑での競演が多い、リック・フィエラブラッチ(Ric Fierabracci)、ドラムは、日本在住でB’sのサポートでも知られるシェーン・ガラースが。
日時は2013年11月9日(土)、10日(日) 午後4時会場、5時開演
全席指定/前売 : 9,800円
詳しくはこちらをどうそ>>

追記
無事終了しましたね。
以下が実際のセットリストだそうです。(見てないけど)

Eddie Jobson – Four Decade Tour SET List

(Intro Film) Violin Solo

Armin
It Happend Today
U.H.F.
Elfin Boy
Metamorphosis

Out Of The Blue

Lather

Presto Vivace
In The Dead Of Night
By The Light Of Day
Presto Vivace And Reprise
Rendezvous 6:02
Carrying No Cross
Alaska

Resident
Who My Friends…

Keys Solo
Prelude
Nostalgia
sphere Ofr Influence

Radiation
Houston
TU-95

Through The Glass
————————————————-

Young Mother
Caesar’s Palace Blues
Forever Until Sunday

コメントは受け付けていません。