スティーブン・ウィルソンの新作アニメVP

 アーチスト兼エンジニアというより、プログレ界の坂崎幸之助というべきか?若手(?)で唯一人、もくもくとプログレお年寄り達の面倒を見ている感のある、ポーキュパイン・トゥリーのスティーヴン・ウィルソン。
 今年発表された、ソロアルバム「レイヴンは歌わない」に収録されていた「ドライブ・ホーム」のアニメーションが公開されました。
 しかし、映像がついてしまうと切ないストーリーが気になって、音楽のインパクトはイマイチ。まあ、映像と音楽一体で一つのアートと考えるということなんでしょうけど、短く言うとピンクフロイドですね。やっぱり。
映像を制作したのは、「レイヴンは歌わない」やStorm Corrosionの「ドラッグロープ」も担当した美人アニメーター、ジェス・コープ。
 途中まで、2Dの置き換えアニメーションなのに、途中から突然3Dになるのが気になりますね。実は途中でつかれたのか?

 そういえば、このアニメーションも収録したDVD(もしくはBlue-ray)+CDもリリースされる模様。タイトルは「ドライブ・ホーム」。

収録曲
DVD
01. Drive Home (video)
02. The Raven that Refused to Sing (video)
03. The Holy Drinker (live in Frankfurt)
04. Insurgentes (live in Frankfurt)
05. The Watchmaker (live in Frankfurt)
06. The Raven that Refused to Sing (live in Frankfurt)
07. The Birthday Party (audio only)
08. The Raven that Refused to Sing (orchestral mix – audio only)

CD
01. Drive Home (4.08 edit)
02. The Birthday Party
03. The Raven that Refused to Sing (orchestral mix)
04. The Holy Drinker (live in Frankfurt)
05. Insurgentes (live in Frankfurt)
06. The Watchmaker (live in Frankfurt)
07. The Raven that Refused to Sing (live in Frankfurt)

コメントは受け付けていません。