ピーター・ガブリエルの27年前にレコーディングしたトラックがようやく完成!

なんとも気の長い話です。
ピーター・ガブリエルさんが、このほど27年前にレコーディングした曲を、ようやく満足いくかたちで仕上げられたとして、シングルとしてリリースしました。
その曲が”Courage”のradio edit.。
もともとは、1986年にあの大ヒットアルバム”So”の為にレコーディングされたトラックですが、アルバムには収録されませんでした。
25年後に、”So”の25周年記念アルバムに未完成な形で収録されましたが、それも本人は満足しいてなかったとのこと。
先日、ガブリエルさんと、ギターのデヴィッド・ローズがオーバーダブを加え、ブロデューサーのチャド・ブレイク(Tchad Blake)が仕上げました。
「このトラックはいつも好で、演奏も楽しい。特にドラムのエネルギーがね・・」とのことですが、確かに80年代の香りがします。
はたしてどの程度変わったのやら?まあ、聴いてみてください。

コメントは受け付けていません。