ゾンビーズのライブ映像と、R&B50周年ツアー!

現在は、ヴォーカルのコリン・ブランストーンとキーボードでリーダーのロッドアージェントさんが、トム・トーミィ(G)ジム・ロッドフォード(B)スティーブ・ロッドフォード(D)を加えて公式に活動しているゾンビーズですが、今年は1月から「The Ultimate Rhythm & Blues 50th Anniversary Tour」と銘打って、全英を細かく回るツアーを決行中!看板のゾンビーズの他、ヤードバーズ(オリジナルメンバーのジム・マッカーティーとクリス・ドレヤが活動を始めたが、今回健康の理由でドレヤがメンバーを離れたため、このツアーには初代ギタリスト、トップ・トーパムが参加)、オリジナルドラマーのジョン・スティールのバンド、アニメルズ&フレンズ、デイブ・ベリー(スペンサー・デービスが健康問題で降板したために急遽参加)やマギーベルという懐かしい人たちまでが参加するといいます。まさに究極の老人ツアーですね。(笑)

ultimate-slideshow-image

ついでにと言ってはなんですが、去年の夏にニューヨークのセントラル・パークで行われたゾンビーズの90分にわたるライブ映像が公開中!フルライブなので、「2人のシーズン」「シーズ・ノット・ゼア」などおなじみの曲はもちろん、なかなか聴く機会のない、(カーナビーツがカヴァーした為に日本でのみ特に有名な)「アイ・ラブユー(好きさ好きさ好きさ)」、アランパーソンズ・プロジェクトの「オールド・アンド・ワイズ」、アージェントの「ホールド・ユア・ヘッドアップ」、ガーシュインの「サマータイム」までサービス満点のライブです。

コメントは受け付けていません。