モルゴーア・クァルテットの第二作が発売!

そうです。見た目は冴えませんが脅威のプログレ!日本を代表するオーケストラのトップ演奏家が集まったモルゴーア・クァルテット<MORGAUA QUARTET>の2作目が5月21日に発売です!
前作では、その迫力に腰を抜かした方も多かったでしょう。
今回は、クリムゾンのレッドからはじまって、原子心母、ジェネシスのシネマショウ、イエスの危機と続き、キースエマーソンが東日本大震災に心を痛めて、2011年に被災者に贈った「The Land Of Rising Sun (日出ずる国へ)」も収録してます!
タイトルが「原子心母の危機」でこのジェケットというのはなかなか!
ピンクフロイドのオリジナルから40年を経て、今や、福島原発の暴走で牛さんたちが本当に危機に瀕しているというコメディともホラーとも言えない現代日本を表しているようなジェケです。

■2014年5月21日(水)発売
モルゴーア・クァルテット
『原子心母の危機』
2,800円 税別

原始心母の危機

[収録曲]
01. Red / King Crimson
02. Atom Heart Mother / Pink Floyd
03. Peace 〜 Fallen Angel including Epitaph / King Crimson
04. The Cinema Show 〜 Aisle of Plenty / Genesis
05. Trilogy / Emerson Lake and Palmer
06. Close to the Edge / Yes
07. The Land of Rising Sun / Kieth Emerson

[モルゴーア・クァルテット]
荒井英治(第1ヴォイオリン / 東京フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター)
戸澤哲夫(第2ヴォイオリン / 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター)
小野富士(ヴィオラ / NHK 交響楽団次席奏者)
藤森亮一(チェロ / NHK 交響楽団首席奏者)

プロモーション/ライブが以下の日程で行われます。

■モルゴーア・クァルテット
『原子心母の危機』ライヴ!!

・2014年6月23日(月)
大阪 西天満 ザ・フェニックスホール
開場 18:30 / 開演 19:00
一般 4,000円 / 学生 2,000円(税込 / 全席自由)
※お問い合わせ: ザ・フェニックスホールチケットセンター 06-6363-7999

・2014年6月25日(水)
福島市音楽堂 大ホール
開場 18:00 / 開演 18:30
S席 3,500円 / A席 3,000円(税込 / ブロック指定)
※お問い合わせ: 福島民友新聞社事業局 024-523-1334

・2014年6月26日(木)
東京 築地 浜離宮朝日ホール
第一部 開場 13:30 / 開演 14:00
第二部 開場 16:30 / 開演 17:00
一般 4,000円 / 学生 2,000円(税込 / 全席自由)
※お問い合わせ: ミリオンコンサート協会 03-3501-5638

コメントは受け付けていません。