クリストファー・リーのメタル最新シングルがリリース!

 (サー)クリストファー・リーの最新シングルが、ご本人の誕生日の翌日、5月26日にリリースとなりました。(ダウンロード版)

Metal Knight EP

 クリストファー・リーと聞いて吸血鬼を思い出すのは、中年以上の人間でしょうか。それにしても、映画界で驚くほど長いキャリアをもつこの俳優が生きているだけでも、けっこう驚きなのですが、90近くになってからヘビーメタルのアーチストに転向し2011年以来既に2枚のアルバムやシングルも発表しているというのは驚愕です!以前から、ロックのアルバムでもナレーションはしていましたが、まさか自分が歌うとは。(ちなみに去年、サー・クリストファー・リーは英国映画協会のフェローシップも授与されています。)
 惚けておかしくなったのか?それともやっぱり化け物なのか?うーん!
 なにしろ2012年末に出したシングル「ジングル・ヘル」は、存命で史上最高齢パフォーマーによるトップ20ヒットという記録を樹立したほど。
 今回のシングルも、ミュージカル「ラマンチャの男」からの「われこそは、ドンキホーテ」<I, Don Quixote>や「見果てぬ夢」<The Impossible Dream>、シナトラの「マイ・ウェイ」、「歌劇カルメン」の「闘牛士の歌」などをメタルとして解釈したもので、いたってまともな企画。うーむ。
 今回もイタリアのメタルバンド、ラプソディ・オブ・ファイアのバックで朗々と歌っておられます!
 しかし、サー・リーがBBCに語った「ドン・キホーテはフィクションにおける最もメタル的なキャラクターだ!この人物はたった一人で世界を変えようとしていて、それが個人的にどんな結果をもたらそうともお構いなしだ」というお言葉は、なかなか納得!

Sir Christopher Lee: Metal Knight EP 
<トラックリスト>
1. I, Don Quixote
2. The Impossible Dream
3. The Toreador March
4. My Way
5. I, Don Quixote (extended)
6. The Impossible Dream (extended)
7. The Toreador March (extended)

コメントは受け付けていません。