イエスのニューアルバム、リリース。

 ジョン・アンダーソン教祖抜き残り物イエスのニューアルバムです。

HEAVEN & EARTH

 タイトルは「HEAVEN & EARTH」で、7月18日(英国盤は21日、米国盤22日、日本盤16日)におなじみのイタリア、フロンティア・レコーズからのリリースですね。メンバーは、もちろん気の短いクリス・スクワイア隊長、スティーブ・ハウ妖怪博士、アラン・ホワイト、ジェフ・ダウンズという面々と、新しく雇われたボーカリストのジョン・ディヴィソンくん。
 プロデュースには、なんとレイ・トーマス・ベイカー、ミックスにはビリー・シャーウッドが関わっているようです。
 また夏いっぱい35日間のツアーを行いますが、演奏内容はちゃっかりアンダーソン教祖の創作力がまぶしい70年代の傑作アルバム「こわれもの」と「危機」の内容を一掃セールしてくれるらしいっす。
 商業的な判断としては当然でしょうが、ちょいとその辺もやもやしますね。われわれは、もうジョン・アダーソンなんて必要ないし、あいつは過去のものだ・・・と言いたいのなら、新曲だけでツアーをやればいいのにね?
 偉大なるイエスな訳ですから、「物まねボーカル」を加えた場末の営業バンドみたいな真似は情けない限りです。

トラックリストは以下

1. Believe Again
2. The Game
3. Step Beyond
4. To Ascend
5. In A World Of Our Own
6. Light Of The Ages
7. It Was All We Knew
8. Subway Walls

コメントは受け付けていません。