ニューイングランドの再結成ライブ!

 プログレマニアには、70年代末にセルフタイトルアルバムでデビューした、アメリカンプログレの雄として知られていたボストン出身のニューイングランド。デビューアルバムは、なぜかキッスのポールスタンレーのプロデュースで、本国では小ヒットシングルもありました!(3枚目は、売れなかったけど、トッドラングレンプロデュース!)
 1983年に解散した彼らが、31年ぶりにオリジナルメンバー(ジョン・ファノン/ジミー・ウォルドー/ゲイリー・シェア/ハーシュ・ガードナー)で再結成コンサートを開く事が分かりました。まあ2002年にハーシュガードナーのソロアルバムで再開して以来、ちょくちょく活動はしていましたが、本格的なフルレングスのコンサートは初めてという事でしょうね。
 日時は8月15日8時より(現地時間)、ボストン市郊外のアーリントンにあるリージェント・シアターにて。
 日本でも人気があるバンドなので、今度は来日もあるかもしれませんぜ。
 

<追記>
2014年9月8日(土)、9日(日)の両日、ニューイングランドのボーカル、ジョン/ファノンがなぜか、アラン・メリル(Arrows, ウォッカコリンズ)と一緒に来日して、ライブを行うことがわかった。
おなじみ、ビニールジャパンらしい、マニアックな取り合わせのライブである。
場所は新宿ハーモニックホール

詳細はVinyl-Japan Facebookで>>

コメントは受け付けていません。