ピンクフロイドがニューアルバム発売予定を認める!

 まあ、ギルモアの奥さんがTwitterで「フロイドのアルバムが出る!」とつぶやいたとか、ピンクフロイドのバックコーラスとして知られるマクブルームハドソンが、最近ギルモアと一緒にレコーディングしたとFacebookに投稿したりして、どうもニューアルバムが出るのでは?と、噂が流れてはいましたが・・・、ついにピンクフロイドとして、公式にニューアルバムのリリースを認めたようです。
 ニューアルバムのリリースは実に20年ぶり。タイトルは、<The Endless River>で、今年の10月の発売予定。詳細については、夏以降にさらに明らかになるとのこと。
 とはいえ、アルバムは前作「対」<The Division Bell>の時(1993)のセッションを元にしたもので、ニック・メイソンはもちろん、2008年に亡くなったリチャード・ライトとの共同作業を含んだものだと言います。ステートメントによれば、アルバムは基本的にインストルメンタルで、アンビエントな内容だとか。
 現在作業は進行中ですが、プロデュースはフィル・マンザネラとユース、ギルモアに加えて、レコーディング・エンジニアのアンディ・ジェクソンが加わっているとの事。

コメントは受け付けていません。