ロバート・ワイアットが音楽活動停止

ロバート・ワイアット<Robert Wyatt>さんが、英音楽誌「UNCUT」の2014年12月(最新号)で音楽生活に終止符を打つ事を発表しました。
「電車の運転手は65歳で引退だよ。オレもそうした方がいいと思うんだ」と現在69歳のワイアットは言ったらしい・・。

「オレは<停止>するのほうが、<引退>よりはいい言葉だと思うね。50年間もやってきたから、何も無いわけはない。我が人生は完全に想定外、そして、ともかくあるポイントに達したってことだよ。他の事が起こったってことだな。正直、今は音楽より政治的な事に入れあげてる。音楽はその後ろになっちゃってる。だんだん駄目になってほしくはないから、<停止>というのはプライドなんだよ。」

なーるほど!
ロバート・ワイアットっぽいですね。

コメントは受け付けていません。